Home > Our Team [ 中澤章(Akira Nakazawa) ]
Partner
弁護士 中澤 章
バンキング、アセット・ファイナンス、証券化等の各種金融取引のほか、合併、事業譲渡、公開買付、ベンチャーへの投資等、企業法務全般に幅広い経験を有する。

また、薬事、食品衛生、個人情報保護等の諸規制について国内外の企業に対しアドバイスを提供するとともに、コンプライアンスマニュアルをはじめとする様々な社内規則の作成、当局調査に対する対応、社内調査等、コンプライアンス体制全般について豊富な経験を有する。

近年の代表的な案件は下記の通り

  • 米系金融機関を代理した各種大型国内不動産証券化取引
  • 外資系ファンドに対する国内上場企業株式取得についての助言
  • 米系保険会社を代理した国内生命保険子会社の全株式の譲渡
  • 消費者ローンを資産とするクロスボーダー証券化取引
  • 海外ファンドに対する金融商品取引法、投資信託法に関する助言
  • 国内ベンチャー企業を代理した出資受入案件
  • グローバル医療機器企業間のM&A
  • グローバル製薬会社に対する製品の適応外使用についての助言
  • 国内大手医療機器メーカーに対する欧米当局への報告についての助言
  • 国内大手製薬会社に対する欧州での製品承認取得についての助言
  • 外資系医療機器メーカーによる医療機器の回収についての助言
  • 国内外製薬企業、医療機器メーカー等を代理したクロスボーダーライセンス取引
  • グローバル製薬会社、医療機器メーカーの国内ビジネス立ち上げのための会社設立、ローカルSOP作成
  • 国内大手製薬会社の贈答品に関する社内規則の作成についての助言
  • 外国製薬企業等に対する国内治験契約についての助言
  • 外資系食品会社に対する製品リコールについての助言
  • 外資系製薬会社による贈答品、接待についての社内調査
  • 外資系金融機関に対するマネーロンダリング規制についての助言

東京大学法学部卒業、ノースウエスタン大学ロースクール修士課程修了。1997年弁護士登録(第一東京弁護士会所属)。2003年ニューヨーク州弁護士登録。英語堪能。弁護士登録前は国内のメガバンクに勤務。