Vanguard Lawyers Tokyo

Scroll
Language

Message

私たちは、「国際的に活動する企業に、創造的で革新的なアドバイスを提供する」という理念のもとに事務所を作りました。今、世界では、経済構造が大きく変化するだけでなく、国際的に活動する企業に対する法規制の内容やあり方が大きく変わりつつあります。日本国内の法律問題も、国際的な法規制の動向と切り離して考えることができなくなっているのです。私たちは、英米の大手法律事務所のパートナーとして、世界の最先端をいく法律事務所のリーガルサービスのあり方を経験してきました。その知識と経験を生かして、単なる裁判例や学説の分析にもとづくアドバイスではなく、世界の変化を踏まえた公正・公平の理念とビジネスの要請に基づく、創造的で革新的な法的アドバイスを提供します。

この間、依頼者の皆様にも恵まれ、Chambers やLegal 500などにおいて高い評価をいただくとともに、労働の分野では、Asian Legal Business誌のEmployment Law Firm of the Yearを3回受賞することができました。事務所の名前である「Vanguard」は、「先進的」、「先駆者」という意味で、私たちの理念を象徴しています。依頼者の皆様のご希望に沿った運営を心がけることにより、これまで以上に多くの皆様のお役に立ちたいと決意しております。

今後とも皆様の変わらぬご支援とご鞭撻をいただきますようお願いいたします。
取り扱い業務

Services

取り扱い業務

当事務所では皆様のお役に立つサービスを提供することができる体制を整えております。取り扱い業務の詳細は下記ボタンよりお進みください。

弁護士紹介

Lawyers

弁護士紹介

当事務所には様々な事案に対応できる弁護士が在籍しております。弁護士の詳細は下記ボタンよりお進みください。

News

News

2019/01/11
『ビジネス法務』2019年2月号に山川亜紀子が執筆した「世界各国のセクハラ事情とグローバル企業の対応」が掲載されました。
『ビジネス法務』2019年2月号に山川亜紀子が執筆した「世界各国のセクハラ事情とグローバル企業の対応」が掲載されました。
2019/01/11
NEWホームページをリニューアルしました。
ホームページをリニューアルしました。

Access

Careers